守る経営から攻める経営へ経営資源お有効活用に情報ビジネスモデルのご提案
HOME >  コンサルティング

consultingImg

経営環境が急激に変化する厳しい時代となっています。
中小企業においては、より一層のコスト削減や効率アップによる利益確保と、迅速且つ的確な経営判断が求められ、健全な経営継続の為、様々な経営課題に直面している状況ではないでしょうか。
「テレ会計塾ながのLLP」では、このような企業様に対して、業績向上や経営課題の解決のため専門スタッフがコンサルティングサービスをご提供いたします。日常の業務処理やICTの有効活用、抜本的な経営改革、会計処理システムの構築等、お気軽にお問合せください。 

業務改革(コスト削減、業務効率アップ) 経営課題解決
◇日常業務効率アップ(現状のワークフローを可視化してムダ・重複処理解消)
◇事務コスト削減(伝票レス、キャッシュレス、自計化、外部委託等による事務合理化)
◇ICTの有効活用(モバイル端末の活用、情報共有等)
◇ネットワークの活用(円滑な連携組織)
◇業務プロセスの最適化(根本的・抜本的な改革)
◇企業毎に最適な業務処理の仕組みづくり
◇その他
◇経営相談(ヒアリング~分析~診断~改善)
◇計数情報の「見える化」(情報の把握、分析、数字の見方)
◇その他 IT経営等
人材育成 業務・財務処理受託
◇インストラクターによる各種研修(NOS、業務ソフト、データ入力、データ出力他)
◇パソコンスキルアップ講座(e-Learning)
◇その他 随時講習会開催
◇データ処理
◇情報分析
◇報告書作成
◇その他事務処理
サテライトオフィスのご提供もしております。
交通便利(JR北長野駅・長野電鉄信濃吉田駅)駐車場確保可

携帯電話を使ったシステムのご案内

現在企業では携帯電話を、主に情報システムにアクセスし営業活動に必要な「情報を知るツール」として利用しています。複雑なネットワークの確率や統合的な情報システムの構築が必要となり、簡単に使用できる状況ではありません。

データ収集(NOS)は、携帯電話を営業活動で発生する「情報を入力して送信する」ツールとして利用しています。
誰でも営業に活用できる仕組みにより、日常業務における発生データの日付や取引先、計数データ等を担当者が入力して送信できるようにしました。入力作業の負荷軽減のため、極力選択入力とし、シンプルで見やすいレイアウトにしています。

例えば、現場での発注データを担当者が携帯電話のフォームに入力して送信するとデータセンターに保存され、必要な人がダウンロードして活用できます。データは、発注➡仕入れ➡請求➡支払➡出納というように一連の連動的な流れとして捉える事で、発生時に一回入力するだけで利益予測や収支予定等、経費に必要な情報を把握する事が可能になり、日々流動的に変化する経営情報をリアルタイムに捉える事ができます。

なお、即携帯端末によるシステムは、社内外の現場を把握された方がスムーズに導入できますので、前段階でワークシートによる社内の情報会計システムを提案した後に、携帯端末でデータ収集する事をおすすめします。

₢킹

Copyright © 2014